徒然セクガル草子

セクガルなりたて、事務所担なりかけ。ゆるっとふわっと思ったことを。

セクゾ結成六周年おめでとうございます(9/29少クラ感想)

日付変わりまして昨日はSexy Zoneのデビュー会見日だったそうです。六周年おめでとうございます!

Ken Tea Timeもオモイデリュックもリニューアル予定みたいで楽しみです。最新のオモイデリュックで聡ちゃんが過去の不安とそこからの成長を書いてて愛しくなりました。


そんなSexy Zone、きたる10/4に新曲「ぎゅっと」がリリースされますので皆様よろしくお願いいたします。風磨さんのドラマ「我輩の部屋である」の主題歌です。
うちの地域では未放送ですけど。今その枠で東京で前クールに放送された孤食ロボットやってますけど。有ちゃん扮するムジャキが可愛い。高木くんのヤンチャも光くんのオットリも可愛い。あれ飯テロドラマですね。

ポニキャニさんの公式ページ http://sexyzone.ponycanyon.co.jp/ で試聴出来ますので気になった方はぜひ! スマホの方はぐーっと下までスクロールしてください。


ちなみに「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」のBlu-ray&DVDも発売中ですのでどうぞよろしくお願いいたします。

初回版にはマルチアングル収録の特典ディスクと五人それぞれの新ソロ曲が収録されたCD、通常版にはライブに密着したバックステージ映像が入っております。オタクに優しくないね! 私は初回版を買いました! Marmaid*1可愛い!

感想を書こう書こうと思って書けてない。書きたい。



さてその話は置いておいて今回の少クラの衝撃が大きすぎたので先週のSixTONESの話も含めて書いていこうと思います。思い出した順に書いていくので順不同です。


SixTONESはAmazing!!!!!!

私ずっと思ってたんですよ。
「Amazing!!!!!!」のメンバーカラーが組み込まれたパートのときに、カラーに応じてメンバー映してくれれば良いのになぁってずーーーっと思ってたんですよ。
夢がひとつ叶いました少クラさんありがとうございます!!!!!!*2

ところで樹が青なの未だにしっくり来てないの何でなんでしょう。じゃあ何色? と訊かれたら答えに困るわけですが。赤髪の印象が強いからかもしれない。


・Princeのセンターは誰だ問題

別に本人たちはそんな話一言もしてませんでしたけど。スイートプリンスとスマートプリンスと家来ユニークプリンスの話でしたけど。
私が個人的にこれずっと気になってるって話です。

今は岸くんがセンターなんですかね? でもいわちもジンくんもセンター出来そうですよね。シンメ割りもきしいわでもじぐいわでもWゆうたでもしっくり来る気がします。不思議。

いっそセンター流動型もありかもしれないですね。偶数グループは置いておいて奇数グループでセンター決まってないのってSMAPが解散した今は嵐くらいしか思い付きませんし*3。そういや今のJr.は偶数グループ多いですね。


・金の卵浮所くん

胸キュンレジェンドの浮所くん見てB少年やるなぁって思いました。顔と声は那須くんが好きなんですがアイドルとしては浮所くんが伸びるなって思ってます。
あと金指くんの成長具合に日々驚いてます。Jr.と仔犬の成長は早いとはよく言ったものだ。

それと井上瑞稀さん顔色と肌の調子悪そうで心配だから休んで!! キントレとサマステとサマパラ勝利バックと湾岸ライブとRの法則と学校で忙しいのは分かるけど休養して!!! 書き出してみたら本当に忙しかった。睡眠たっぷり取ってほしい。


・きょもじぇし今日も絶好調

モノマネが似すぎていて笑う。そして歌が上手すぎる。流石Sixトークとパフォーマンスの温度差で風邪引くTONES。この書き方一度やってみたかった。
風磨のモノマネは濱ちゃんもやってましたけどやりやすいんでしょうかね。しかも二人とも選曲がセクサマ。


・かっこよくなっていく諸星くん

顔が変わったというより顔つきが変わった。いわゆる王道ジャニーズ的かっこよさでは無いですが、味のあるかっこよさです。サックスは元から吹けたのか猛練習したのか。どちらにせよ凄いです。
らぶのパフォーマンスは見ていて楽しいです。ライブ絶対楽しいんだろうなぁ。

余談ですが紹介のときにDJ KENTYが「ラブチューン」、れんれんが「ラブテューン」と発音を間違っていて、安井くん贔屓のうちの母が「発音が違う……」と呟いていました。発音に厳しい。ラブテューンとラブトゥーンの違いは言われなきゃ分かりませんでした。



疲れてきたので以下駆け足!

・B少年が6人になったので少クラ出演5人グループはセクゾとえびしかいないことに気づいた

・かっこいいWEST(個性が服着て踊ってる©河合くん)

・DJ KENTYうるさい笑 なんだか手越を彷彿とさせる(念のため言うと健人も手越も好きです)

・河合くんはいわちがご贔屓

・トラジャ6人事件。Jr.の世界は諸行無常。それでも相変わらずダンスがハイクオリティ。トラジャのダンスは見ながらいつも「すごい」って言っちゃう。この話が書きたかったのに辿り着く前に力尽きてしまった

・スルーされる北斗の「ところてん」。多分ボケだと思われてる。(※テーマは「好きな麺類」)

・えびのパフォーマンスは凄いのに安心して見れる

・ゆっくり生きてる安井くんは勝利より背が低い

・少クラは毎週ボリューミー



以上です! お付き合いありがとうございました!

*1:聡ちゃんの新ソロ曲。ファンのことを思って歌詞を書いてもらったらしい。

*2:9/22放送回

*3:TOKIO→長瀬くん、JUMP→山田涼介、セクゾ→勝利、えび→はっしー、WEST→シゲちゃん、KING→平野紫耀、らぶ→安井くん。独断と偏見なので間違っていたらすみません。キスマイはセンターというより3:4の印象。

NEWS兄さんありがとうございます(Mステウルトラフェス感想)

Mステウルトラフェス凄かったですね!?

という訳でこんにちはこんばんは林檎です。
今回も箇条書きでつらつらと書き列ねていきます! れっつごー!

・タキ翼のREAL DX(本家)

REAL DX自体は少クラで聴いてましたが本家歌唱を聴くのは初めてでした。格好いいなこの人たち。
あと「夢物語」のコールが古き良きアイドルコールって感じでとても良かったです。

彼らの活動休止は寂しいですが、本人たちが解散を選ばなかったということは解散する気はないということだと思っているので、再び二人での活動が見れる日を楽しみにしたいと思っています。


ところでKAT-TUNさんそろそろ充電終わってもいいのよ。最近少クラの影響でKAT-TUN気になってるから本家のパフォーマンス見てみたい。

・全体的に髪色が大人しい……?

神ちゃんの髪色が大人しくなってるし、うちの風磨さんも髪黒くしたし、まっすーも髪黒くなってたし……と思いきや。
中島裕翔さん髪あっっっかるいですね!? そしてなんかチャラい! チャラく見える!

髪が明るいとチャラく見える代表格は神宮寺さんだと思ってたんですが、ゆうとりん*1も中々でした。黒髪だと昭和のハンサムって感じなのに(※彼は平成生まれです)。
同じJUMPでもけいとと光くんは髪が明るくてもそこまでチャラく見えない不思議。見慣れてるせいかもしれない。

あと桐山くんの茶髪格好よかったですね。

・NEWS vs Sexy Zone フェロモン対決

待ちかねました我らがSexy Zoneってかフェロモン対決ってただのてごにゃんvsけんてぃー

NEWS兄さんの「(セクゾは)顔面偏差値が高い」に対する健人の「痛み入ります」というワードチョイス。中島健人さんの言葉の選び方好きです。彼は頭の回転が速い。

こちらの選曲はLadyダイヤモンド。リリース当時は「未成年が5人(by健人)*2」だったこの曲。「可愛いセクゾ」の代表曲(と勝手に思っている)をどうフェロモン対決仕様にしてくるのか……
と、思っていましたが。

可愛いことは可愛いんです。自担グループですし。
それでも確かに滲み出るかっこよさ! 流石に「今は3人成人がいる(by健人)」だけはある!


そして今回は聡ちゃんが抜かれる回数が多かった!(体感)

私の贔屓目かな、とも思ったんですが学校の後輩(ジャニオタ)にも「聡くん抜かれる回数多かったですよね!?」と言われたのでそうなんだと思います。

前奏で抜かれ、Aメロのハモりのタイミングで抜かれ、年下組パートでも抜かれ、「Kiss me!」で抜かれ……。
あの「Kiss me!」最高で最強の才能*3だと思うんですがいかがですか?? 私あの数秒だけでアイドル松島聡のファン増えたと信じて疑わないんですけれども。

逆にマリウスの抜かれる回数が少なめだったかな、とも感じたのでそこは惜しかったです。
聡マリは二人ともポテンシャル高いのでソロパートも抜かれる回数も増えてほしい。

マリウスのことは同い年として本当に尊敬しています。デビュー当時弱冠11歳にして「日本の皆さんを笑顔に、幸せにするため」にドイツから震災直後の日本にやって来た少年ですよ。私今の年齢でも「外国の皆さんを笑顔に、幸せにする」なんて言えない。


話を戻しましょう。

勝利の俳句はいつもの「愛してる♡」シリーズでしたがあの言い方は果たしてセクシーなのか。
なんて疑問は健人の「流石Sexy芭勝利(ばしょうり)!」で吹き飛びました。中島健人さん自由か。


そしてセクゾのパフォーマンスが終わり、続いてはNEWSのパフォーマンス。選曲はチャンカパーナ

流石のオトナの魅力で会場とテレビの前のファンを魅了していく彼ら。しかしセクガル的事件は間奏にて起こりました。


「美しい恋にする」は「好きなんだよ、マジで」に。
「約束するよ、チャンカパーナ」は「約束するよ、Ladyダイヤモンド」に。
それぞれ台詞が改変されていたのです。

NEWS兄さんありがとうございます!!!!!!

NEWS担の皆様の中には元の台詞を楽しみにしていた方もいらっしゃるでしょうがセクガル的には狂喜乱舞でした。

そして小山さんの頬にはペンで書いたであろう「Sexy Zone」の文字。公式ロゴに則してわざわざ「xy」を赤文字にしてくれる徹底ぶり。

さらに曲終了後には「Sexyチャンカパーナ、by NEWS」の言葉。by NEWSは恐らく俳句パートのby勝利からでしょう。

NEWS兄さん本当にありがとうございますこれからもSexy Zoneをよろしくお願いいたします!!!!!


そんなわけでMステウルトラフェス、大変楽しゅうございました。

そろそろ私はタイトルで言いたいこと総括する癖をどうにかしような。


(私事ですがTwitterのジャニーズ垢消しました……ゆるっと応援勢の私には情報過多すぎた)

*1:私はジャニーズを始めタレントを好き勝手に呼びます

*2:これを「全員未成年」ではなく「未成年が5人」と言う辺りセンスを感じます

*3:Bounce To Night」より

好きなジャニーズ覚え書き

ジャニーズは沼です。
1人にハマったつもりがグループにハマり、そのまま別グループにまで贔屓が生まれるという永遠の沼です。

そんな沼の中で心に積もった「好き」を叫ぶだけの記事です。心が叫びたがってるんだ。

二宮和也(嵐)

私が初めて好きになったジャニーズであり、私が初めて好きになった芸能人です。
思い返すは約10年前、当時嵐担だった母が当てたコンサートに同行させてもらったのが全ての始まりでした。
母が聴いていたので嵐のCD自体は聴いていて、メンバーの顔と名前も一致していましたが、コンサートに行く前は好きなメンバーを聴かれても「うーん……相葉くん……?(優しそうだから)」と答えていた私ですが。
生まれて初めてのコンサート、生まれて初めて生で見る芸能人。親子席だったもので幸運にもファンサをもらい、そこで見事に落ちました。当時の私チョロい。(隠してないけど当時の年齢がバレる)
それから世間に嵐旋風が吹き荒れていたこともあり、5年ほど嵐ファンをやっていました。
が、母が離れたことをきっかけに私の嵐ブームも沈静化します。

ちなみに私が好きになるジャニーズはだいたいが彼のソロ曲である「秘密」と「Gimmick Game」が両方似合う(私の独断と偏見)という不思議な共通点があります。

手越祐也(NEWS)

前述の嵐ブームと同時期ぐらいに私がハマったのが「手越くん」でした。
きっかけは母が見ていたTOKIOの長瀬くん主演のドラマ「マイボス☆マイヒーロー」に手越くんが出ていたことでした。顔が好みだったもので即ハマりました。まだ手越くんの髪色が地味で見た目が純朴そうな青年だったころのお話です。
「手越くんが出るから」とゴールデン枠になりたてのイッテQを見始め、「手越くんが吹き替えだから」と母と一緒にアニメ映画を見に行くなど、かなりハマっていた記憶。お陰で我が家のHDDにはテゴマスと6人時代のNEWSの映像が残っています。
当時は「手越くん」呼びでしたが、今はイッテQの破天荒ぶりなども影響し親愛を込めて「手越」呼びになりました。

山田涼介(Hey!Say!JUMP)

Hey!Say!7(旧)がMステに出たのが全ての始まりでした。彼らが歌った「Hey!Say!」の「僕らは平成only! 昭和でshowは無理!*1」という歌詞に母が「なんつー歌だ」と呟いたことを鮮明に覚えています。
当時14歳の山田涼介に「何この子!? 可愛い! めっちゃ可愛い!!」と(心の中で)叫んだ当時小学生の私。嵐やNEWSといった「大人*2」のアイドルばかり見ていた私にとって、「子ども*3」のアイドルというのは衝撃でした。あと最高に顔が好みだった。
その後、音楽番組に彼が出るときは録画をねだるようになりました。

結局JUMPそのものにはどっぷりハマるわけでもなく、ふわっと触れたくらいで今はセクゾとストの掛け持ちに落ち着きましたが、山田涼介のことは今でも世界でいちばん美人だと思ってます。
どの媒体でもどの角度からでもどの表情でも美人なので、神様が美の概念を具現化させたらこうなるんだろうと思ってるくらいには顔が好きです。
あと歌声は砂糖菓子みたいだなって常々思ってるんですが誰か共感してほしい。

余談ですが、NYCboys*4中山優馬with B.I.Shadowががっつり活動していたのをリアタイで見ていたにも関わらず、つい最近(去年くらい)になって「北斗と優吾ってB.I.Shadowだったの!?」とのたまうくらいにはB.I.Shadowの四人のことはまったく認識していませんでしたごめんなさい。HDDを掘り返したら初々しい優吾とアイドルしてる風磨と幼い健人北斗がいてとても可愛かったです。

松島聡(Sexy Zone)

初めて見たのはデビュー当時。再び出会ったのは彼らの5年目。気づいたら陥落させられてました。

耳に馴染む歌声。
パフォーマンス中の表情の作り方。
可愛さとかっこよさと色気が共存しているところ。
郷土愛の強いところ。
自分の弱さを認め、殻を破る強さ。
天然ゆえの奇跡的な発言。
ファンひとりひとりに細かくファンサをするところ。
ジャニーズが好きなところ。
ファン思いなところ。
努力家なところ。

天然で可愛らしかったり、かと思えば陰のある色気を漂わせたり、掴み所がないようにも思える彼ですが、その本質は彼のソロ曲「Brake out my shell」そのものなのかな、と勝手に思っています。ひたむきで真っ直ぐな、等身大の青年。
以前、雑誌ブルータスで聡くんが「アイドルは天職です」と言い切ったのを読んで、不思議と「ああ、きっと彼らは頂点を獲るな」と確信しました。

あいしてるよ。

京本大我(SixTONES)

顔が好きです。なんかこの記事こればっかり言ってる気がする。
でも京ちゃんに惚れたのは「THE D-MOTION」のロボットダンスです。ツクリモノじみた美しさを持つ人がツクリモノじみた動きをしているのを見て心を奪われました。
そして、瞳。漆黒の夜闇のような彼の瞳が正面を真っ直ぐ見据えているのが好きです(たぶんこれ誰にも共感されない)。

感性が独特な自由人という印象。ちなみにファーストインパクトは「栗まんじゅうの子」でした。*5

SixTONESデビューしようね!!! そして世間に革命を起こすんだ!!!
(私は勝手にSixTONESのことを革命軍みたいだと思っています)

岸優太(Prince)

好きというより贔屓といった方が正しいかもしれない。
第一印象は「めっちゃポジティブな子」。ガムシャラの「(役に立たない)特技*6を身に付けて目指せハリウッド!」みたいな企画で、みんなが「いや行けねーだろ」と言っている中、ひとり「いや行けるかもしれない」と言っていたのが印象的でした。

歌声がとても好きです。少クラブログのGUILTYは最高でした。
(カメラ越しに)目が合いそうで合わないところにもどかしさを感じます。

完全な私欲ですが、岸くんは将来は素敵な女性と結婚して幸せな家庭を築いて欲しいです。息子とキャッチボールとかしそうなイメージ。

那須雄登(東京B少年)

最近ちょっと贔屓。
顔が好きだなぁとは前々から思ってたんですが、「HiBHiB Dream」の「ここにおいで」で声も好みだと分かりました。
胸キュンレジェンドの棒読み加減が初々しかった。
これからどんどん成長していくであろう年齢なので今後が楽しみ。

大西流星(関西ジャニーズJr.)

最近贔屓。
顔が可愛い。言動があざとい。そして笑いのセンスが良い。ちょっと毒舌。
まいジャニ*7の胸キュン大会*8でのセリフ回しに「この子すごい……!」と戦慄しました。
アイドルとしてのポテンシャルがとても高いと思っているのですが、未だ15歳とは将来が楽しみすぎます。

相葉雅紀(嵐)

嵐を客観視するようになって気づいたんですが、相葉さんってめっちゃかっこいいですよね。
安定したビジュアル。滲み出る性格の良さ。背が高くてスタイルが良いのでダンスと衣装が映える。ドラマ「貴族探偵」かっこよかったです。



以上!
系統としては基本顔が好きな人が好きです!!

*1:僕らは平成生まれだから昭和に戻ってshowは出来ない、という意味らしいです

*2:成人しているという意味で

*3:と言っても自分より年上

*4:中山優馬、山田涼介、知念侑李、B.I.Shadowによる期間限定ユニット

*5:少クラJr.にQにて、好きなスイーツに「栗まんじゅう」と挙げ、挙げ句「栗まんじゅうみたいな(すべすべの)太ももの人と結婚したい」と述べたため。 ちなみに後日、「幸せな時間」に「トマトを食べているとき」と答え、理想の結婚相手の条件に「トマトのような頬っぺたを持つ人」が追加された

*6:うなぎを掴む、手を使わずにズボンを履くなど

*7:関西Jr.の番組「まいど! ジャーニィ~」

*8:大和悠河さんゲスト回の「男らしさを学べ」みたいなやつ

ジャニーズ事務所に請願したい3つのこと

タイトル通りです。どんどんいくよ!


YouTube公式チャンネル開設

ジャニーズ一括りでもいいですが出来るものなら各グループごと+Jr.で!


ジャニーズ布教する上で一番困るのが公式の動画が無いことです。

「◯◯って曲素敵だから聴いてみて!」が出来ない。音楽番組等の非公式動画が上がってることもありますがアルバム曲なら間違いなく無い。しかしいきなりCDを貸すのは布教には重い。
でもとりあえず歌って踊る自担を見せたい!!

そんなときに公式チャンネルがあったら布教も楽々!
ファンが増えればCDの売り上げも上がりますしね(たぶん)! 今やビルボードランキングの選考にYouTubeの再生数が加味される時代ですしね!


フルPVとは言いません。1分30秒くらいのPVを動画として発信してください。
あと欲を言えばアルバムトレーラーとかね! 各曲のサビだけ15~30秒くらいずつ流れるやつ!

Jr.は少クラニュースで流れるみたいなJr.単独公演ダイジェストをお願いします。


② 初回盤限定収録曲をなくす

だって新規に優しくないんだもんこのシステム!!!

……失礼、心の声が出てしまいました。


他グループは詳しくありませんがセクゾは特に顕著な気がします。中島健人の『CANDY』*1と『カレカノ*2の音源が欲しい。

A面とメインカップリングとPVつけて初回限定盤とかは良いんです。
初回限定盤にしか入ってない曲があると後からハマった人が辛いんです!!! せっかくの名曲も初回限定盤にしか入ってないとコンサートでも歌番組でも披露してもらえなくて勿体ないし*3!!!

あとこの売り方中高生に優しくない*4


完全余談ですが今回のジャニストさんのCDの売り方がファンに優しくて好感持てます。


③ 楽曲のネット配信

非ジャニオタ「ジャニーズ詳しくないけどこの曲好きかも、ア◯チューンズに無いかなー。……無いや。CD買うほどじゃないしなー、良いや」

こういう人絶対居ますから!!!

そりゃネット配信したらCDの売り上げは下がるかもしれません。でもトータルの売り上げはむしろ上がる可能性の方が高いです。

何故ならCDを買うよりネット配信の方が手軽だからです。つまり非オタが曲を買う可能性が高まります。
そこからファンになって過去の作品を片っ端から買う可能性も無きにしもあらずです。

絶対事務所の損にはなりません!!!


おわりに

今やCDの売り上げだけが人気の指標ではありません。前述したYouTubeの再生数もネット配信のダウンロード数も全部指標になります。

また、テレビを見ていて誰かが気になったらとりあえず検索する時代ですから、そこで公式のPVに出会えればファンになる確率は高まるでしょう。何てったって「PV」は「プロモーションビデオ」ですからね。

目指せジャニーズ近代化!!!







あと余談ですが、肖像権に厳しくネット上に公式の画像が出回らないのが逆に雑誌の写真の転載や加工画像のアップロードに繋がっている気がするので、せめてドラマや映画、雑誌の出版社の公式ホームページや公式Twitterくらいは規制緩和しても良いのではないでしょうか。

それと前述の通り何かあるととりあえず人名をネット検索する時代ですから、公式宣材写真が検索に引っかかると良いと思います。試しにマリウスとか検索するとめっちゃ幼い画像とか出て来てビックリします。



以上!

*1:『バィバィDuバィ』初回限定盤Kに収録

*2:Cha-Cha-Cha チャンピオン』Sexy Zone shop盤Kに収録

*3:『君らしくない一日をボクと』どこかで披露してください!!!

*4:とか言いつつRTTは3種買いしましたけど。流石に5周年ベストアルバムは1種しか買ってませんけど。事務所の策略に嵌まっている……

Sexy Girlsと同じ学校に通いたい

というわけで今回は妄想です。全部妄想です。
書くのも時間の無駄なら読むのも時間の無駄ですのでどうぞお暇な方だけ読んでください。何のタメにもなりませんので。

亡くなった女を想うと書いて妄想、と揶揄されることもある妄想ですがSexy Girlsちゃんたちの場合はあながち間違いでもない。いや亡くなってはないんですがそもそも非現実なので。



さて、そもそもSexy Girlsとは何ぞや? という方のために若干の説明を入れたいと思います。


先日行われましたSexy Zoneのコンサートツアー、「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」。
そのセットリストに「私のオキテ」という曲が入っています。

そもそも「私のオキテ」は勝利が主演したドラマ「49」の挿入歌であり、劇中においては勝利やジャニーズJr.たちが演じる普通の男の子たちが何やかんやあって女装して歌っている曲、という設定です。多分。ごめんなさいドラマ見てなかったのでよく分かってません。


そんな「私のオキテ」をコンサートでSexy Zoneが歌ってくれたわけです。
しかも、本家に倣い女装して。

その女装集団こそがSexy Girlsです。

メイクは恐らくしていないので決してガチ女装ではないのですが、正直そこらの女の子より可愛かったしあんなの見てしまうと女辞めたくなります。もしフルメイクしたら国宝級の美女集団が生まれるに違いない。



閑話休題

今回は「Sexy Girlsと同じ学校に通いたい」をコンセプトに、もしSexy Girlsが女子校に通っていたらという妄想を書き連ねていきます。

5人とも生徒会執行部という前提。1年生と3年生が同時に生徒会やってるのはファンタジーだからだよ!
名前は基本公式準拠。


・健子様(中島健人)
3年生。生徒会長。
圧倒的カリスマ性で自然と様付けしたくなる威厳を持ってる。
異名はラブホリ女王。その言動で落とした女子生徒は他校生にまで及ぶ。
しかし高嶺の花すぎてあまり告白はされない。遠目から眺められるタイプ。
美意識が高い。女子力も高い。
風子とは幼馴染み。


・風子*1(菊池風磨)
3年生。副会長。
一見クールで後輩女子にモテるタイプで後輩にお姉様呼びされてる。けど実はテンション高めだったりして同級生とかOGの先輩には可愛がられてると良い。身内認定するとはっちゃける。
チャラい外見してるけどきっと中身は純粋。
告白される回数多め。
健子や同級生には「ふうちゃん」って呼ばれていて欲しい。


・ダニーちゃん*2(佐藤勝利)
2年生。副会長。
多分純日本人だけどなんやかんやあって愛称がダニーちゃんになったんだろうな(適当)。
顔面人間国宝。学園のアイドル。
外見はそこそこ派手だけど中身は結構普通の女子(ツッコミ属性)。その落差が良い。
友達多そう。


・聡子ちゃん*3(松島聡)
2年生。書記。
さとこじゃないよそうこだよ。
字は綺麗だけどときどき議事録の日本語が崩壊している。多分後から議事録読んだ風子に怒られてる。
ダニーちゃんとは同じクラスで仲良し。マリリンに懐かれている。
かなりの天然。
多分5人の中で1番告白される。多分モテ具合はみんな同じくらいだけど5人の中で1番話しかけやすいので。


・マリリン(マリウス葉)
1年生。会計。
入学早々校内の話題をかっさらったドイツからやって来た天使。
聡子ちゃん大好き。昼休みは聡子ちゃんのクラスに行ってダニーちゃんと聡子ちゃんと一緒にお昼を食べるので2年生にときどき餌付けされてる。
みんなの妹的存在。学校中から可愛がられてる。


Sexy Girlsでもふまけんはくだらないことで笑いあって二人の世界形成してクラスメートに生暖かく見守られていて欲しい。

こんな学校の2年生になって健子様のラブホリの餌食になりたいし、生徒会室でのはっちゃけた風子目撃して同級生に「風子先輩はかっこいいけどそれ以上に可愛いよ!!」って力説したいし、ダニーちゃんと聡子ちゃんとは放課後にクラスメートみんなでクレープ食べに行きたいし、毎日昼休みに教室にくるマリリンにはときどきひとくちチョコあげたい。


ガムシャラ! で女装した四人も同じ学校に通っていて欲しい。

3年生クラス委員の安井ねーさん(安井謙太郎)はミスコンで「えぇ~、クリスマスプレゼント~? 土地が欲しい♡*4」って言ってしばらくそのネタでいじられてるし、3年生京子ちゃん(京本大我)はお姉ちゃんにしたいし、2年生海子ちゃん(松倉海斗)は聡子ちゃんと仲良しだし、1年生いわち(岩橋玄樹)は見た目から手芸部とか調理部に入りそうという予想を裏切ってダンス部入ってヒップホップ踊って欲しい。


たぶん元の人たちの間で年齢の逆転起きてるけど全部妄想だから良いんだ! 誰得? 私得!!

はぁ~~~妄想楽しい。

*1:媒体によってふまりんだったりふまみだったりしたけど風子にしました

*2:この名前はドラマ「49」の設定を引き継いでいるそうです

*3:こちらも聡子だったり聡美だったりしましたが聡子に以下略

*4:ガムシャラ!「女性の気持ちを学べ!」より

あいしてるよ(STAGE感想)

さて、先日無事に全公演終了いたしました、「Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE」。

コンサート終わってすぐに書き溜めておいた語彙力のない感想を勿体ない精神で投下しようと思います。


(以下、5月4日のコンサート直後に書き溜めたもの。注釈は今回追記したものです)

Sexy Zoneは実在した
席微妙かなと思ってたけど全くそんなことなかった、トロッコとバクステが近い*1


パンフの内容が重厚すぎてありがとうございます欲を言うなら通販しよう全世界に発信しよう!?


Tシャツの丈が長いので1枚で部屋着で着れる。主張が強くないので普段着でも着れる。グッズ全体的に制作者のセンスが光る。くま可愛い。


勝利さんめっちゃお顔綺麗なのに中身ただの普通の男の子だから面白い。ツムツムの話で「課金したからね!」ってどやるの可愛い


健人ってプロのアイドルなんだなぁ。いやみんなプロのアイドルなんだけど桁違いというか。ソロ曲の演出めっちゃ好き。ファンサが王子。女っ気のない環境で育ったという話を知って彼が「王子」でいられる理由はそれかと納得した。


風磨ってリアルお兄ちゃんなのもあってかめっちゃお兄ちゃん感あるよね。マリの言うことにいちいち茶々入れるの兄弟感あって好き。コールとか歌とかで「……出来んじゃん」って嬉しそうに言うのやめて一瞬落ちるから。ソロ曲きちんと聴いたらめっちゃ良い詞書いてるのね!?*2


マリは天使。同い年の180センチ越えの男の子にこういうこと言うのどうかと思うけど天使。ハイハイ*3とダンケシェーンが特に天使。ファンサが天使。健人とは違う種類の王子。お伽噺に出て来るタイプ。


自担の欲目なの承知で言うけど全世界が聡ちゃんに惚れてるって言われても信じる。明るさと可愛さとかっこよさと色気と陰のある感じを絶妙なバランスで放出してくるからどんどん好きになる。19歳でこれとか将来が楽しみすぎる。この人は三十路になっても絶対かっこいいと確信した。曲に合わせて雰囲気変えるのとっても上手なので演技のお仕事来い。


私のオキテが死ぬほど可愛い!!!!
聡子ちゃんしか見てなかったけどね!!!! どうせDVDで等しく映るんだからいいんだ!!!
紹介で抜かれたときは真顔で全くファンサしないくせに踊ってるときに抜かれるとキラッキラの笑顔なのは何なの可愛すぎる。


セトリが泣かせに来ている。フィナーレからアンコールまでの演出も泣かせに来ている。そしてセクガルは死ぬ。


セクゾちょっと気になってるなーって人は今回のコンサートのDVDを買え。

以上です。見返すと想像以上に語彙力が無かった。

何で今さらこんな人様に読ませるようなものじゃない雑記を投下したかと言いますと、ただ最後の一文が言いたかったんです。セクゾを少しでも気になっている人はぜひSTAGEのDVDもしくはBlu-rayを買ってください。まだ発売してないけど。


セクゾのかっこよさと可愛らしさと色気と仲のよさが詰め込まれたコンサートだったと思ってます。

そんなコンサートに参加することが出来てとても嬉しかったし、楽しかったです。


きっとSexy ZoneはSexy時代を作り出せるし、いつか絶対頂点に立てる。

心からの「あいしてるよ」を込めて、これからも5人を応援していこうと思います。

*1:横アリのアリーナ(1階席)Cブロックでした

*2:私が入った公演は「…more」でした。公演ごとに曲が違ったことをあとから知った

*3:High!! High!! People

三浦徳子先生いつもありがとうございます

遅ればせながら、Sexy Zoneの皆さんJr.の皆さんスタッフ関係者の皆さんそしてセクメンセクガルの皆さん、コンサートツアー「STAGE」お疲れさまでした!!

そして大ッ変遅ればせながらROCK THA TOWN発売おめでとうございました!!

私は初回版AとBを買いました。そして発売日から約1ヶ月後、コンサート会場内の物販で通常版を買いました。全種買い達成。


さて、今回の初回版Aのカップリング「君らしくない一日をボクと」。

私はCDを買うと必ず聴く前に歌詞カードを見るのですが、この曲は歌詞カードだけでハマることを予期しました。


なぜって、作詞が三浦徳子先生だからです。


そう、セクサマに始まりKQJやぶつかっちゃうよ、Hey you! などを作詞されたあの三浦徳子先生です。

期待に胸を膨らませながら、他の曲をすっ飛ばして早速聴きました。


感想は一言。

好き!!!

これに尽きます。


ルーティンワークに疲れた彼女を見かねた彼氏が旅行の計画を立てている曲(と私は解釈しました)なんですが、言い回しがいちいち可愛い……!
少し書き出してみると、


「話題にするだけじゃダメでしょう」

→「でしょ」じゃなくて「でしょう」ときちんと発音するのがとっても素敵です。
ピンと来ない方は実際に言い比べてみてください。本当に全然違うから。


「好きさという気持ち 変わりはしないけど
壊れないものなど無い事を ココロのどこかでは感じてるさ
だから今が大事」(一部省略)

→彼女との関係にあぐらをかかない姿勢! 素敵!
そしてこれって友達関係にも言えますよね。「壊れないものなど無い事を」どれだけの人が意識しているか。私も書いてて少し反省しました。


「目を見て話そうよ」
「メールも良いけれど味気ないよ
君の呼吸 そばに感じたい」

現代社会の縮図って感じですね。やりとりしたいならメール、声が聴きたいなら電話、顔も見たいならテレビ電話で済ませられてしまうこの時代ですが、やっぱり直接会うのとは全然違います。
その「上手く表現できないネットでのやりとりと直接会うことの違い」を「呼吸をそばに感じる」という言葉に表した三浦徳子先生は天才だと思います。


何より1番のAメロで「週末にどこかへちょっと遠出しよう」と言っておきながら、大サビのラストでは「遠い島へ飛んでいこう!」と展開が大きいところがわくわくします。
ずっと現実を描写しておきながら、最後の一文だけで一気に「休暇」という非現実感をもたらしてしまう。

「遠い島」という抽象的な言葉ですが、ROCK THA TOWNのPVがハワイだったのできっとハワイでしょう(決めつけ)。良いなぁ私も全部放り出してハワイ行きたい。


本当は歌詞の隅から隅まで「ここが好き!」と書き出したかったのですが、著作権に引っ掛かりそうなのでやめておきます。


初回版Aにしか収録されていない「君らしくない一日をボクと」ですが、多分CDショップに行けば今でも買えると思うので*1ぜひよろしくお願いします!

*1:実際に今日(5/14)CDショップを覗いたら残ってました。初回版にはPVの他メイキングとしてハワイでわちゃわちゃするセクゾも入ってるので皆さん買ってください!!