徒然セクガル草子

セクガルなりたて、事務所担なりかけ。ゆるっとふわっと思ったことを。

ふわっと事務所担がセクガルになった話

はじめまして、林檎と申します。


今から遡ること約10年、母の影響で嵐にハマり、そのまま担当の移り変わり、熱量の上がり下がりはありながらもジャニオタをやってます。


Twitterの字数制限に引っ掛かるような長文を投げたいが為にブログを始めてみたものの、如何せん初めてが故にどれくらいの文体が丁度良いのかが分かってない。


とりあえず自分の中の整理も兼ねて、セクガルになった経緯を書き連ねていきたいと思います。




Sexy Zoneとの出会いはデビュー時、恐らくMステ。


その時に「最年少のマリウスくんって私と同い年(同学年)じゃないか……!」とまず衝撃。
これでマリウス覚えました。覚えやすいであろう勝利でもふまけんでもなくマリが最初。


この話を先日母にしたところ、「私は『とうとう我が子と同い年の子がデビューしたか……!』と思った」と言われました。どちらにせよ当時のお茶の間に衝撃を与えたことは間違いない。




マリ→聡ちゃん勝利(順番が曖昧)→風磨→健人の順で覚えました*1


中島健人神対応(というかラブホリ王子)っぷりはずっと噂には聞いてたし、ついでに中島繋がりでHey!Say!JUMPの中島裕翔くんがラブホリ期待されるとばっちり受けてたのも聞いてたんだけど顔が覚えられなかった。



それが今では立派なセクガルなんだから人生どう転ぶか分からない。



さて、なぜ今になってセクゾにハマったのか。


ざっくり言えば、「少クラ見てたらいつの間にか落ちてた」である。少クラ怖い。


なぜ少クラを見るようになったのかとざっくり言えば母に贔屓のJr.が出来たからなんですが。なんだか私の趣味嗜好は基本母の影響で生まれてる気がする。




「ガムシャラ!」を見ていた*2ので、最初はなんとなーく「岩橋くん可愛いなー、Wゆうたも良いよなー。あっ、ここPrinceってユニット組んでるんだーへぇー」くらいで見ていたはずなのに。




2016年6月8日放送回、「THE D-MOTION」にてSixTONES(というか京本大我)に落ちる。


……あれ、セクガルになった話をしようとしたのに話がそれまくった挙げ句SixTONESに着地してしまった。



とりあえず、少クラを見始めた3月からSixTONESにハマった6月までは、少なくともセクゾにはそこまで興味はなかったのです。


しかしその後、11月発売の5周年ベストアルバム(初回版B)を買い、年明けにはFCに入り、1月の誕生日にウェルセク魂のDVDをねだる(未成年の特権バンザイ)という怒濤のセクゾ落ちを繰り広げるのである。我ながら何があった。




疲れてきたのでその辺りは次回に回しましょう。では。

*1:ここでの「覚える」は「顔と名前が一致する」を指します

*2:というかガムシャラが終わってしまったので本格的にJr.にハマること覚悟で少クラを見始めた