読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然セクガル草子

セクガルなりたて、事務所担なりかけ。ゆるっとふわっと思ったことを。

セクガルになった話 続き

(前回のあらすじ)


それまで全く意識していなかった京本大我に脇から刺された6月。


後から見返してるとガムシャラにも出ていたし少クラでもバリバリ歌ってたしで、「何故こんな美人に今まで気がつかなかったんだ……!」と自分に驚く私。


しかしその時の私はまだ知らなかったのである。


その後、自分が松島聡という深い沼にハマることになることに……。



という訳で前回の続きです。


思い返すと、10月12日に放送された少クラの「Sweety Girl」の頃には既に聡ちゃんに釘付けだったので、6月から10月までに何かがあったということ。


記憶を辿っていてふと気づきました。


「あ、私、アルバム借りたんだった」と。


時期は曖昧ですが、「One Sexy Zone」と「Sexy Second」を確かにレンタルしたのです。


そこで出会った名曲

「Sexy Second」収録、「ぶつかっちゃうよ」


この曲を好きにならないオタクが果たして居るのか、いやない(反語)


ぶつかっちゃうよについては書こうと思えば1記事分くらい書けてしまいそうなので割愛しますが、この曲が私を「セクゾちょっと気になる」から「セクゾ好き……!」に突き落としたとみて間違いないでしょう。


ぶつかっちゃうよ、恐ろしい曲(褒めてる)


余談ですが、リビングのテレビを占領してライブDVDを延々と見ていたら、ある日弟に「ぶつかっちゃうよが頭から抜けてくれないんだけど」と言われました。本当に恐ろしい曲です(褒めてる)



そしてここで新たな謎が生まれます。


聡ちゃんに落ちたのはいつなのか。


元々「王子様系王道美人」が好きなもので、*1友人からは「セクゾにハマるなら中島健人だと思った!」と言われました。うん、自分でもそう思ってた。


しかし実際には聡ちゃんに落とされた訳で。


しかもいつの間に落ちたのか全く思い出せない訳で。


落ちると覚悟して落ちるよりも、突然刺されるよりも、気づいたら陥落させられているって凄いなと思いました。

聡ちゃんはきっと物凄い魔力を持ってる。



そんな彼のジャニウェブでの連載が今日更新されましたが、「みんなの笑顔は元気の源」という一文がひたすら愛しい。


テレビ越しや雑誌上ですら聡ちゃんの姿を見ると幸せになれるんだから、直接姿を見ることができたファンが笑顔じゃない訳がない。

ファンの笑顔が聡ちゃんに元気と笑顔を与えることが出来ていて、聡ちゃんの笑顔が私たちファンの活力になっている。


上手く言えませんが、これって素敵な幸福の連鎖だなぁと、しみじみと感じました。



アイドルの笑顔はきっと世界を救える。

*1:分かりやすい例がHey!Say!JUMPの山田涼介くんです。彼に関しては全く詳しくないのですが、顔が好きなのでテレビに出てるとつい眺めてしまいます