徒然ジャニオタ草子

セクゾ&スト掛け持ち、事務所担なりかけ。ゆるっとふわっと思ったことを。

描ける夢はきっと叶うのさ(JAPONICA STYLEより)

だいぶ期間が空いてしまっていた。あけましておめでとうございます。

マリウスと同い年なものでこの時期は本当に忙しいし正直ブログ書いてる場合じゃないのですが、感情が爆発しそうなのでこうして書きに来た次第です。


さて。

King&Princeの皆さん、デビュー決定おめでとうございます!

これからのキンプリの活躍を応援しています。



以下スト担としての戯れ言。

分かってはいたんですよ。順当にいけば次のデビューはKINGかキンプリだろうなぁって思ってたし、Jr.にハマったのが2016年とかなのでキンプリへの違和感とかは全然無くて、むしろ現グループが解体されて全く新しいグループとかじゃなくて良かったなぁなんて思ったくらいで。
でも次のデビューはSixTONESだってどこかで信じてた私もいたんですよね。

キンプリデビューの報を学校で聞いて、喜んで良いのか悲しめば良いのか分からないまま叫びたいのを必死で押さえて今日最後の授業を受けて放課後一時間くらい友人(嵐担、北斗贔屓)に話聞いてもらったので今はだいぶ落ち着いてるんですが。友人ありがとう。

Jr.をちゃんと見るようになってからデビューを経験するのは初めてなので最初は混乱しましたが、デビューという形態がまだ残っているのが分かって、新レーベルを立ち上げたくらいだからきっとこれからもデビューするグループは現れるはずで、過去のキスマイセクゾえびの怒濤のデビューを振り返ると何なら今年中にもうひとつくらいデビューしてもおかしくないなって思えるようになりました。

というかあんなに格好よくてハイスペックで面白い人たちがデビューしないままなんてそんなの世界の方が間違ってると言っても過言ではない(過言です)


というわけで!
また少しの間はSixTONESはJr.のトップ(たぶん)として頑張って、そして必ずデビューするのだと信じて、これからもデビュー組・Jr.共々応援していきたいと思います。


私の大好きな6人が、6人のままで、その証を世界に刻めますように。